9/29(木) ローカルベンチャーラボ

地方で仕事を創る

今、地方への若年層の移住が増えている。

地方創生の動き、自然回帰を求める声、時代の流れも後押しして、地方移住の機運が高まっている。

しかしながら一方で、移住するには仕事が必要だと言う。

田舎には仕事がない、だから定住できない、と言う人もいる。

確かに地方で住み続けるには仕事が必要だ。

かといって東京のようにたくさんの仕事があるわけではない。

それならば何より必要なことは仕事を創る気概・姿勢だ。

ローカルベンチャーラボの目的

本研究会は参加者が地方で定住できるだけのビジネスモデルを構築することを目的としたラボです。

創業者も地域も双方潤うWin-Winなビジネスモデルの構築、創造に関心のある方の参加をお待ちしています。

【概要】
①ローカルベンチャーラボの設立目的とビジョン
②スモールビジネスの定義とメリット
③地域ビジネスの事例紹介
④ワークショップ「マイビジネスを作ってみよう」
⑤シェア/相互フィードバック

【こんな方が対象】
・個人事業主として独立したい方
・地域ビジネスの事例を学びたい方
・地方で起業したい方
・地方へ移住/定住したいという方

日時:2016年9月29日(木)13:30-15:00
場所:宮崎県小林市本町16番地(コミュニティスペース内)
定員:5名
費用:無料

講座へのお申し込みはこちらから